Top
北海道大学 教養深化プログラム
北海道大学

教養深化プログラム

お知らせ

番外編【教養深化MEETUP】北海道を見る!聞く!秋の1日  を開催しました

公開日:2022/11/18
最終更新日:2022/11/18

バスに乗っている間に降っていたあいにくの雨は最初の目的に着く頃にはキャンパスを離れた学習を一日楽しむことができました。

今回の番外編【教養深化MEETUP】「北海道を見る!聞く!秋の1日」は教養深化プログラムの科目の教養深化特別講義「北海道学」に関連して、キャンパスの中の授業だけでは得られない知識と体験を得ようと企画しました。訪問先は小樽市内にある小樽市総合博物館本館・同運河館と北海道ワイン株式会社小樽醸造所です。

小樽市総合博物館本館では主に北海道における鉄道の発展について実物を見たり触れながら学びました。運河館では小樽の歴史、自然などについての展示を見学しました。どちらも小樽市総合博物館の学芸員の菅原慶郎さんに解説をしていただき、より深く理解することができました。菅原さんには北海道学において授業も1回担当していただく予定です。

北海道ワイン株式会社小樽醸造所は北海道大学の「北海道ワインのヌーヴェルヴァーグ研究室」とのご縁で見学が実現しました。2023年度の北海道学の1回は農学研究院の曾根輝雄先生からワインについて講義していただく予定になっています。机上だけでは分かりづらい醸造所内を見学することで香りなどを含んで体感することができました。

参加した教養深化プログラム生にとって一歩進んだ学びの機会となったと思います。また実際に現地で実物を見る、専門の方にお話を聞くことの意義、大切さを実感した一日でした。ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

※教養深化MEETUPとは
北海道大学のほぼ全ての大学院から受講生が集まる教養深化プログラム。さまざまな大学院、いろいろな研究分野の大学院生が集います。まったく専門分野が異なる学生との交流の機会は普段の学生生活の中ではあまりないかもしれませんが、違った視点が得られたり意見を聞けたり、刺激が多く楽しいものです。そこで受講生同士の交流やちょっとしたスキルや情報を提供する【教養深化MEETUP】を開催します。2022年は6月より毎月1回程度を予定しています。内容はお楽しみに。